ユニスタディ
 
スマホで手配できる留学手続き機関ユニスタディ
ホーム 学校一覧  2018年カレンダー お申し込み 手続き・準備 航空券 お問い合わせ 


ワーキングホリデー
ワーキングホリデー

ワーキングホリデーで海外体験を楽しむために

ワーキングホリデーとは自由な海外体験です。お勧めのプラン、ワーキングホリデーの基礎知識からワーキングホリデービザの取得方法、ワーキングホリデーのための語学学校まで、ワーキングホリデーに必要な情報とサポートをご案内します。
英会話力は滞在中の活動に大きく影響します。予算的にちょっと無理をしても語学学校へ通うことをおすすめします。海外生活に慣れ、友人も作れますので、現地到着直後から語学学校で英会話を学ぶことはとても大切です。
資金を有効に活用して語学力を高め、充実したワーキングホリデー体験をお楽しみください。



バリスタコース
有給インターンシップコース
J-SHINE児童英語教授法コース
自由に組み立てるフリープラン





ワーキングホリデーの準備
スマートフォンまたはコンピュータがあれば、ワーキングホリデービザ申請から語学学校・宿泊手配まで、安く、早く、確実に準備を完結できるワーキングホリデーのサポートを行なっています。お気軽にご利用ください。
ワーキングホリデーの基礎知識

ワーキングホリデーは海外で、働くこと、勉強すること、旅行すること、生活することが自由にできる方法です。
ただし、条件とルールがあります。
下記にオーストラリアのワーキングホリデーのビザ申請条件滞在中のルールをご紹介します。


最初のワーキングホリデービザ申請条件
  • 18歳以上で30歳まで(31歳未満)。
    (2017年から35歳に延長されると発表されましたが、まだ法案が可決されないため決まっていません。今のところ30歳まで)
  • 子供を同伴せずにオーストラリアに滞在すること。
  • 過去にオーストラリアのワーキングホリデービザ(最初)を取得したことがない人。
  • ワーキングホリデービザの主旨を理解しルールを守れる人。(移民省にあるビザルールを読み、守る意思で渡航すること)
  • 当初滞在に必要な資金と帰国時の渡航費用を持っていること。(証明書提出は求められませんが、少なくとも50万円ほど持っていることが望ましい)
  • ビザ申請料金A$450を支払うこと。(2018年7月時点)
    日本円換算:約40,000円 (2018年7月)
    ※ただし、クレジットカード手数料あり。

ワーキングホリデービザのルール
  • ビザ発給から12ヵ月以内に入国すること。
    (12ヵ月以内に最初の入国がなければビザが無効。12ヵ月以内に入国した時点でビザが有効となり、その入国日から滞在期間がカウントされます。)
  • 滞在期間は最長12ヵ月間。条件を満たせばセカンドワーキングホリデービザ取得可能。
  • ビザ有効期間中は出入国は何回でも可能。 (ただし、出国している期間も上記12ヵ月間にカウントされます。)
  • 同じ雇用主のもとで最長6ヵ月間まで就労可能。
  • 就学する場合は最長4ヵ月間まで可能。
    (語学学校の場合、最長17週間まで就学できます。)

以上を守れば、あとは自由に海外生活を楽しむことができます。もちろん、1年間何もしないでビーチでロングバケーションを過ごすことだってOKです。

ワーキングホリデー準備の流れ

ワーキングホリデーを理解したら、早速準備を始めましょう。
まず最初は渡航時期を決めて、ビザを取得することから始めます。ワーキングホリデーの準備は下記の手順ですすめることができます。
英語や手続きにご不安な方はユニスタディの学校入学無料手続きをご利用ください。早く、確実に手続きを進め、英語は日本語に訳してご案内します。また、費用はご自分で手配する場合や現地で申し込まれる場合と同じ費用またはキャンペーン授業料でさらに安くなる語学学校もございます。


ステップ1
ステップ2
ステップ3
ステップ4
ステップ5
ワーキングホリデーの滞在方法
ワーキングホリデーでは、ほとんどの期間をシェアハウスなどのアパートや一軒家で共同生活をするシェアアコモデーションに滞在します。しかし、到着時から1ヶ月間はホームステイをされることをおすすめします。ホームステイは個室で食事が付いていますし、英会話の勉強にもなりますので、海外生活に慣れるまでのソフトランディング期間としてその後の活動の役に立つでしょう。
また、最初からシェアを希望する方には、一部の語学学校でシェアハウスを手配することができますので、お問い合わせください。
矢印滞在方法
矢印ホームステイについて
ワーキングホリデーの語学学校選び
ワーキングホリデーの資金を最大限に有効活用していただくために、ユニスタディではワーキングホリデーにあったリーズナブルな費用と優れたサポートの学校をご案内しています。必要なものを必要な費用だけで準備できる無料の語学学校入学手続きサポートをご利用ください。
下記を参考に滞在都市を選び、語学学校リストで比較ご検討ください。
矢印滞在都市の選び方
矢印語学学校の選び方
また、このページの下方にございます「あわせて読みたいお役立ち情報」の各項目もご参照ください。



ワーキングホリデーにおすすめの格安語学学校

語学学校の中でも特にワーキングホリデーに向けたサポートが充実した費用の安い学校をご紹介します。おすすめのポイントは3つあります。
① キャンペーンで安い語学学校費用
② ジョブクラブなどの充実サポートカウンセラー
③ 日本人スタッフ常駐
ジョブクラブとは選択授業の一環として行われるサポートで、履歴書の書き方や面接方法、タックスファイル番号の取得など、英語の使い方と現地で働く必須事項を学べる実践的なサポートレッスンです。

開くワーホリ向けシドニーの格安語学学校
キャンペーン中
→ILSC シドニー
市内中心タウンホール駅前の人気語学学校。日本人スタッフ常駐。ワーホリサポート充実。周辺はショッピング街で便利。授業料キャンペーン中 ILSC 詳しく見る
キャンペーン中
→グリニッチ・イングリッシュ・カレッジ シドニー
タウンホール駅に近いケンブリッジが強い語学学校。国籍バランスがよく、費用もリーズナブルで人気。 グリニッチ 詳しく見る
キャンペーン中
→スコッツ・イングリッシュ・カレッジ
タウンホール駅近くの最新設備が整う語学学校。日本人学生は1%前後と少ないが日本人スタッフ常駐。キャンペーン中で授業料が安い。 スコッツカレッジ 詳しく見る
開くワーホリ向けメルボルンの格安語学学校
キャンペーン中
→グリニッチ・イングリッシュ・カレッジ メルボルン
サザンクロス駅前の便利なロケーション、ケンブリッジ英語を中心にした語学学校。国籍バランスがよく、費用もリーズナブルで人気。 グリニッチ 詳しく見る
開くワーホリ向けブリスベンの格安語学学校
キャンペーン中
→ILSC ブリスベン
ブリスベン市内中心の趣あるキャンパス。フレンドリーな教師陣とワーホリサポートが充実。日本人スタッフも常駐。独自のカリキュラムとリーズナブルな授業料が魅力。 ILSC ブリスベン 詳しく見る

体験レポート

長期留学中の体験者とワーキングホリデーで英語環境の有給インターンシップに挑戦した体験者の声をご紹介します。

留学体験レポート1
留学体験レポート2
ワーキングホリデー体験レポート3
ワーキングホリデー体験レポート4



あわせて読みたいお役立ち情報
オーストラリア留学のしかた
渡航ビザの選び方
都市の選び方
語学学校の選び方
滞在方法
航空券の選び方
海外旅行保険について
現地生活費の試算
オーストラリアの常識
オーストラリアの基礎知識

手続き無料・カウンセリング無料

お気軽にご相談ください。


LINEでもお問い合わせいただけます。


電話番号
メール留学カウンセリング:月曜日 〜 土曜日 

トップへ

特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー
 会社概要 | ご利用規定・キャンセル規定

株式会社ユニスタディ
Copyright © UniStudy Co.Ltd. All rights reserved.