ユニスタディ
 
スマホで手配できる留学手続き機関ユニスタディ
ホーム 学校一覧  2018年カレンダー お申し込み 手続き・準備航空券 お問い合わせ 


オーストラリア留学のしかた
オーストラリア留学のしかた

学校手続きの手順

ご出発の時期によりタイミングが変わりますので、ユニスタディのカウンセラーと相談しながら進めましょう。
① 留学相談
学校相談
3ヵ月前 〜 12ヵ月前
渡航予定時期と就学期間、学校を決めていただく時期です。お気軽に専任カウンセラーにご相談ください。
次のステップ
② お申し込み
お申込み

3ヵ月前 〜 10ヵ月前
ご計画が決まりましたら、お申し込みフォームにご記入ください。
次のステップ
③ 書類準備
学校手続

3ヵ月前 〜 9ヵ月前
学校の入学手続きと宿泊などの手続きを行います。手続きの際に学校の入学条件書をご案内いたします。
※ なるべくこの時期までにパスポートを取得していただきます。
次のステップ
④ 渡航手続き
渡航手配

2ヵ月前 〜 6ヵ月前
渡航ビザの取得、航空券手配、保険加入などの渡航準備を行います。
手順や内容はその都度詳しくご案内致します。

ユニスタディ → 格安海外航空券検索サイト

次のステップ
⑤ 出発準備
出発準備

1ヵ月前 〜 2ヵ月前
ユニスタディの留学ガイドブックと出発準備のアドバイスを行います。滞在の心得えなど、大切な情報を確認していただきます。
次のステップ
⑥ 出発直前
宿泊情報

約2週間前
ホームステイの場合は滞在先情報をお知らせします。緊急連絡先、必要書類の確認、荷物の準備などを確認していただきます。
次のステップ
⑦ 出発
出発当日
ご出発日
オーストラリアの到着空港では到着時間に合わせて送迎スタッフがお出迎えします。
※ 上記に記載しています準備の時期は、目安としてご案内しています。実際にはお客様の状況に応じて準備スケジュールを組みますので、詳しくはユニスタディの留学カウンセラーにご相談ください。


必要な手配を理解しよう!

オーストラリア渡航の準備で下記手配項目を理解しておくと早く準備が進められます。
大きく分けて『渡航手続き』と『現地手配』の要素があります。

渡航手続き部分


① パスポート 都道府県のパスポート事務所に申請します。
② ビザ(査証) ビザの申請はビザの種類によって申請のタイミングが違います。『ビザの選び方』の項目をご覧ください。
③ 航空券 航空券は航空会社やルートによって料金が大きく違います。安さだけでなく、便利さ、日程、体力などを検討して選ぶことが大事です。
④ 海外旅行保険 必ず加入しましょう。通常の海外旅行とは違いますので、重要度が高くなります。また、どの留学先も保険加入を条件としています。

現地手配部分

⑤ 到着時の移動 到着時の空港から滞在先への移動では、バスや電車での移動は難しく、荷物がありますので、空港出迎えを手配します。
⑥ 滞在先の手配 到着日から開始できるホームステイや学生寮、シェアハウスなどを手配します。
⑦ 学校の手配 期間やコースを選び、到着直後から語学学校に入学できるように手続きをします。

情報の収集と選択

一番大事な留学先を決めるために次の要素を考えてみましょう。
開くビザ(査証)を決めましょう
オーストラリアへの渡航には入国するためにビザ(査証)が必要です。
留学や海外生活の期間や目的に合わせて、どのビザを取得する必要があるか確認しましょう。ビザの種類や条件などは『ビザの選び方』の項目をご覧ください。
開く留学の予算を考えましょう
留学全体の合計費用を考える際に、上記の『渡航手続き部分』と『現地手配部分』の他に現地での費用がかかります。詳しくは『現地生活費の試算』の項目をご覧ください。
現地での費用とは、次のようなものです。
平日の学校に行っている時の昼食代(含まれていない場合)
通学交通費(公共交通機関)
お小遣い
スマホなどで使う通信費
ホームステイ滞在を例に考えますと、学費とホームステイ(食事付き)の支払った費用以外に、月に6万円くらい必要になると考えた方がよいでしょう。
学生ビザでアルバイトをした場合、生活の仕方によりますが、滞在費と食費をまかなう程度の収入を得ることができます。
※『現地手配部分』については学校と期間をお知らせいただければ、ユニスタディからお見積もりをご案内します。
開く滞在都市を決めましょう
留学では滞在する場所によって大きく環境が違います。どのようなタイプの都市に住みたいか、また留学目的、観光やイベント、自分の趣味などの要素を考えながら決めるとよいでしょう。
また、場合によっては行きたい学校から滞在都市が決まる場合があります。
滞在都市の選び方』をご参照ください。
開く留学時期を決めましょう

語学学校へ留学


語学留学の場合は基本的にいつでも留学を開始することができます。私立の語学学校ではほとんどの学校が毎週月曜日に入学することが可能です。
大学付属語学学校の場合は開始日が決まっているところが多く、ほぼ5週間に1度の割合で入学日が設定されています。
尚、7、8月および2、3月の期間限定で高校生向けのアクティビティ付き短期語学留学が企画されています。

大学・大学院・専門カレッジ・TAFEへ留学


大学や専門カレッジでは学期が決まっていますので、学期の開始に合わせて入学します。オーストラリアの新学期は2月です。学期は前期・後期の2つありますが連続している訳ではありません。通常は年に2回、2月と7月が留学の入学時期になります。

中学・高校へ現地校留学


中学・高校の場合は新学期は1月末から2月はじめで、年に4つの学期があります。
開く留学先の学校を選びましょう
学校選びで一番大切な点は、留学目的を達成できる環境と教育を行なっている学校を選ぶことです。将来への自己投資となります貴重な留学資金を有効に活用することが大事ですし、学校に通うことが楽しく、行ってよかったと満足することも大切です。
学校の場所、設備、特徴などを参考に選んでいきましょう。
学校を比較することは非常に難しい問題です。なぜなら、多数の学校に入学して同じ視点から比較し、判断している体験者はいないからです。また留学先ではさまざまな出来事があります。友人関係や上達の悩み、海外生活での苦労など、自分の体験で主観的にさまざまな感想を持ちますので、口コミを判断することも大変難しいものです。
そのため、ユニスタディではスタッフが各学校を訪問し、総合的に自信をもっておすすめする学校を選んでいます。お気軽にご相談ください。
学校選びのポイントは『学校の選び方』をご参照ください。
開く滞在方法を確認しましょう
語学留学の場合は、留学先に到着した日から滞在できるように宿泊先を手配します。ほとんどの場合は、ホームステイ滞在です。その後、現地の生活に慣れてからシェアハウスや学生寮に入る場合があります。
短期滞在の場合はホームステイ滞在が一般的です。
滞在方法に関する詳細は、『滞在方法』と『ホームステイ』をご参照ください。
開く航空券を選びましょう
航空券には、チケットのタイプ、料金、飛行時間、ルートなど、さまざまな違いがあります。安くて、ご自分に合った航空券を選べるようにサポートしていますので、お気軽にご相談ください。
航空券については、『航空券の選び方』をご参照ください。
開く保険に加入しましょう
海外生活では海外旅行と違い、多くの体験をします。生活習慣や食生活、気候の違いから思わぬ病気や怪我をすることがあるかもしれません。そのため海外旅行保険は必ずご加入ください。受け入れ学校側も必ず加入することを求めております。ユニスタディは保険代理店としても登録しておりますので、専門のスタッフがご相談にのります。
保険については、『保険の選び方』をご参照ください。

あわせて読みたいお役立ち情報
オーストラリア留学のしかた
渡航ビザの選び方
都市の選び方
語学学校の選び方
滞在方法
航空券の選び方
海外旅行保険について
現地生活費の試算
オーストラリアの常識
オーストラリアの基礎知識

手続き無料・カウンセリング無料

お気軽にご相談ください。


LINEでもお問い合わせいただけます。


電話番号
メール留学カウンセリング:月曜日 〜 土曜日 

トップへ

特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー
 会社概要 | ご利用規定・キャンセル規定

株式会社ユニスタディ
Copyright © UniStudy Co.Ltd. All rights reserved.