政府公認校・留学無料手続き・ビザサポート

留学も、ワーキングホリデーも。

都市から政府認定語学学校を探す

オーストラリアの語学学校地図 ケアンズ ヌーサ サンシャインコースト ブリスベン ゴールドコースト バイロンベイ シドニー パース アデレード メルボルン
6周年記念 ビザ費用還元キャンペーン
6周年記念 ビザ費用還元キャンペーン

オーストラリア語学留学・ワーキングホリデー留学

学校無料手続き・ビザ申請サポート無料のプラン

オーストラリア各都市のおすすめ語学学校を無料で入学手続き。ビザ申請も無料サポート。ユニスタディなら費用を節約してもっと長く学べます。英語力で仕事、旅行、交流など活動範囲がぐっと広げましょう。

オーストラリアのワーキングホリデー留学は4ヶ月(17週間)まで英語コースで就学できます。学校手続きもビザ申請も無料サポート。ワーキングホリデーパッケージ17週間英語コースなら学校費用がお得になります。

オーストラリアで働くならファームで働こう。セカンドワーホリ、サードワーホリにつなげるファームの仕事をご紹介。フルーツピッキングもベリー、アボカド、バナナなどいろいろ。ファームで働くポイントを紹介します。

英語力を飛躍的にアップできる1年間の語学留学。学生ビザの申請代行無料サポート付き。ギャップイヤーにも最適。一般英語コースからIELTSコース、ケンブリッジ英語などへステップアップできます。

ユニスタディご利用のメリット

無駄な費用を省いて安く確実に手続きを進めるサポートをしています。貴重な留学資金を学習に活用してください。

  • 海外送金

    為替と海外送金

    お見積もりは豪ドルと日本円でご案内します。毎日変動する為替レートに合わせ送金直前に日本円換算額を確定。さらに教育費専用海外送金システムで面倒な海外送金手続きが不要。銀行の海外送金手数料も節約できるのでお得です。

  • オーストラリアのビザ申請サポート

    ビザサポート

    初めてだから確実にビザ取得を。ワーキングホリデービザも学生ビザも書類準備から取得までスマホで完結する無料サポート。学校手配とビザ取得までをトータルでご準備します。ビザ申請のみの方はサポート料があります。

  • 留学無料手続き

    学校手続き無料

    申込金・取消料*なし。
    入学申込みから学校開始までスマホで完結。正規代理店だから学校が請求する費用だけ。項目別費用明細でお見積もり。キャンペーン割引でさらに安く入学できます。*学校規定のキャンセル料が発生する場合があります。

  • 選べる宿泊先

    選べる宿泊先

    語学学校が手配するホームステイ/学生レジデンスで滞在中も学校がサポートするから安心です。宿泊は希望される場合に手配します。希望に合わせて滞在方法を選んでください。空港出迎えの同時手配で到着後も移動が簡単です。

語学学校は政府認定校だから安心

オーストラリア政府の厳しい規則によって運営されている政府認定校では学習カリキュラムから留学生のサポートまでしっかりした体制のもとで就学できます。

都市名をクリックして語学学校リストへ。

ケアンズ ヌーサ サンシャインコースト ブリスベン ゴールドコースト バイロンベイ シドニー パース アデレード メルボルン

オーストラリア留学を選ぶ4つの理由

  • 1時間と9時間

    時差1時間、飛行機で約9時間

    オーストラリアは広いので地域によって日本との時差が違いますが、ほとんど時差を感じさせません。 しかし赤道を挟んで南半球に位置しますので飛行機では約9時間余りのフライトになります。
    シドニー
    オーストラリア各都市は国内に時差が若干あり、サマータイムも行われていますが、日本の時間帯とほぼ同じです。時差が少ないことで家族との連絡や緊急時の連絡がスムーズに行えます。また、季節が逆という一味違った海外生活を楽しむことができるのもオーストラリアの魅力です。
  • トップ10

    安定した治安と住みやすい環境

    毎年、世界で最も住みやすい都市ランキングで選ばれるオーストラリアの各都市は留学に最適です。 2021年のランキングでもトップ10にオーストラリアの4つの都市が選ばれました。(THE GLOBAL LIVEABILITY INDEX 2021参照)
    住みやすい環境
    新型コロナウイルスの迅速な対応、豊かな資源と持続的成長を達成する経済、治安や政治的な安定や充実した生活環境、医療、文化、教育水準の高さなどが高く評価されています。 自然豊かで恵まれた生活環境のオーストラリアは留学に最適のディスティネーションと言えるでしょう。
  • 平均教育期間20.4年

    世界最高レベルの教育

    OECD(経済協力開発機構)のBetter Life Index Educationによるとオーストラリアの平均教育期間は世界最長で、教育分野全体の評価はフィンランドに次いで2位になっています。50万人以上の留学生が学ぶオーストラリアは海外からの学生を積極的に受け入れ、語学学校、専門カレッジ、大学・大学院に厳しい基準を設けてコースの質や留学生サービスを管理しています。このシステムにより安心して勉強できる環境がつくられています。
    世界最高レベルの教育
    オーストラリアの各大学は世界から高い評価を得て多くの留学生が学んでいます。世界大学ランキングを見るとトップ50大学に5つのオーストラリアの大学がランクインしています。ランキングでは測れないものも多くありますが、ひとつの指標になるでしょう。(QS World University Ranking 2022参照)
  • 文化的多様性4分の1が海外生まれ

    文化的多様性

    オーストラリアは英語を公用語とする活気に満ちた多文化国家です。人口2500万人のうち4人に1人は海外で生まれました。1945年以来、700万人以上がオーストラリアに移住し、270以上の異なる祖先を持つオーストラリア人が暮らしています。約2人に1人が少なくとも1人の親は海外生まれです。様々な人に出会い、幅広い経験を通じて世界を体験できるオーストラリ生活。留学生やワーキングホリデーの方に最適なフィールドになるでしょう。
    文化的多様性
    オーストラリアは多くの移民や難民を受け入れてきました。最も割合が多いイギリスをはじめ、ニュージーランド、中国、インド、ベトナム、イタリア、ドイツなど世界各国の人々がオーストラリアの一員になっています。日本からも移住した多くの人がオーストラリアで活躍しています。

データで見る留学・ワーキングホリデー

オーストラリアは世界中から多くの留学生やワーキングホリデーメーカーを受け入れています。これらのデータから年間50万人以上の留学生がオーストラリアで学び、年間14万人以上のワーキングホリデーメーカー(若者)がオーストラリアで仕事や旅行をしていることがわかります。今のところ日本人はその中でも数パーセントのわずかな人数です。


    ワーキングホリデー・データ
  • オーストラリア
    ワーキングホリデービザ年間発給数(日本国籍者)

    ファーストビザ 9,851名
    セカンドビザ 2,082名

    オーストラリア
    ワーキングホリデービザ年間発給数(19ヵ国合計)

    ファーストビザ 142,805名 日本人の割合6.89%
    セカンドビザ 37,418名 日本人の割合5.56%

    この数値はコロナの影響を受ける前年のデータ(2019年)になります。(オーストラリア内務省資料)
    また、19ヵ国合計はオーストラリアがワーキングホリデー制度を締結している合計19ヵ国からの年間合計数になります。
    新型コロナウイルスによる2年間の入国制限を経て、入国再開したオーストラリアのワーキングホリデービザ申請者は急増しています。
    (日本人が取得できるワーキングホリデービザはSubclass 417になります。この統計ではWork and Holiday Subclass 462は除いています。オーストラリア内務省2019年データ参照)

    ワーキングホリデービザ

    ワーキングホリデーを
    楽しもう!

    学生ビザ・データ
  • オーストラリア
    教育セクター別学生ビザ保持者数(2019年)

    高等教育機関(大学・大学院等) 328,719名
    大学院リサーチ 25,949名
    語学学校 25,216名
    小学・中学・高校等 15,471名
    職業訓練教育機関(TAFE、ビジネスカレッジ、専門学校等) 147,167名
    その他 10,617名
    学生ビザ保持者合計 553,139名

    日本人の学生ビザ申請数(2019年)
    高等教育機関(大学・大学院等) 807名
    大学院リサーチ 28名
    語学学校 3,552名
    小学・中学・高校等 616名
    職業訓練教育機関(TAFE、ビジネスカレッジ等) 1833名
    その他 920名
    学生ビザ合計 7,759名

    この数値はコロナの影響を受ける前年のデータ(2019年)になります。
    教育セクター別学生ビザ保持者数は世界各国からオーストラリアに学生ビザで留学している2019年の合計学生数になります。
    日本人の学生ビザ申請数は学生ビザを申請した数で、ワーキングホリデービザや観光ビザでの就学者は含まれません。また、この統計は滞在している学生数ではございません。尚、日本人が学生ビザを申請して取得できる取得率は99%以上になっています。
    (オーストラリア内務省2019年データおよびStudy Australiaのデータ参照)

お問い合わせ・お見積り

ご質問、ご不安な点はお気軽にお問い合わせください。

  メールでお問い合わせ  お見積もり依頼

各種英語コース

  • オンライン語学留学特集

    オンライン留学

    2022年6月までの期間限定の自宅でオーストラリアの授業に参加するハイブリッド型英語授業。

  • IELTS・ケンブリッジ英語

    IELTS・ケンブリッジ

    高いレベルの英語を使いこなしたい方にIELTS・ケンブリッジ英語コースが最適。

  • 児童英語教師養成コース

    児童英語教師養成

    児童英語教師・J-SHINE取得を目指す英語教師養成コース。英語力中級以上の方対象。

  • バリスタコース

    バリスタコース

    カフェやレストランで働けるバリスタ養成コース。ワーキングホリデーの方に。