ユニスタディ
 
スマホで手配できる留学手続き機関ユニスタディ
ホーム 学校一覧  2018年カレンダー お申し込み 手続き・準備 航空券 お問い合わせ 


スマホについて
スマホについて

オーストラリアの携帯電話事情

携帯電話・スマートフォン・ポケットWi-Fiはオーストラリアでも普及しています。日本と同じように公衆電話が少なくなり、スマホは住宅地や都市部での移動に欠かせないものになってきています。ご留学やワーキングホリデーでは通信手段の確保は重要です。短期滞在と長期滞在では選択肢が異なりますので、いくつかの方法を比較検討して準備をしましょう。

スマートフォンを活用する主な目的
1. 移動の際の自分の位置の把握と地図の利用
2. 緊急時の連絡
3. 日本の家族・友人との連絡
4. 現地の銀行手続きなどで必要となる現地電話番号
5. 情報の収集

短期滞在(3週間くらいまで)の選択肢
1.日本の携帯電話を持ってきて、海外で使える設定にする方法。
2.オーストラリアでレンタル携帯電話を借りる。
3.SIMフリーのスマホを持参し、SIMカードを買う。

長期滞在(1ヶ月以上)の選択肢
1.オーストラリアでレンタル携帯電話を借りる。
2.オーストラリアでプリペイド式の携帯電話を買う。
3. SIMフリーのスマホを持参し、SIMカードを買う。
4. 電話機能よりデータ重視で、ポケットWi-Fiを買う。

日本の携帯電話(スマートフォン)をそのまま使う方法が便利ですが、通話する場合の通信費は送信だけでなく受信にもお金が掛かり、オーストラリア国内でも国際電話になります。1日の上限額が決まっている設定もありますが、通話料が高めなので短期滞在に便利ですが、長期滞在には適していません。
なお、通話料に関してはLINEなどを利用した無料通話で国際電話できますので、データ通信だけの方法も考えられます。

長期滞在の場合は、銀行口座解説や滞在先の確保などの際に現地の電話番号が必要になるケースがあります。例えば、銀行口座のインターネットバンキングでは電話番号を使ったSMSでセキュリティコードが送られてきます。現地で滞在していれば、電話での交信も多く発生してきます。現地で電話を購入して契約する方法やレンタル携帯電話を借りる方法、SIMカードを購入して自分のスマホに入れる方法が考えられます。
特に便利な方法は普段使っている自分のスマホのSIMカードを入れ替える方法です。

SIMフリーまたはSIMロック解除
自分のスマートフォンを持参する場合はSIMフリーのスマホか、SIMロック解除が必要かを確認してください。SIMロックされた状態ですと海外のSIMカードを入れ替えても使えませんので、購入した電話会社にSIMロックを解除してもらってください。

安くて便利、日本で受け取れるオーストラリアのSIMカード
最近始められているサービスにSIMカードを出発前に送ってもらえるサービスがあります。これはとても便利です。現地到着直後の空港ですぐに使えるからです。例えば出迎えのドライバーに出会えない場合や家族に連絡したい場合、迷ってしまった場合に安心です。
長期でも短期でも、日本でSIMカードを受け取れるサービスの日系の電話会社をご紹介します。下記サイトをご覧ください。直接電話会社に日本語でお問い合わせください。SIMカードを送付する場合はご出発の3週間くらい前までにお問い合わせ・お申し込みが必要だそうです。LINEまたはメールでのお問い合わせです。

▶︎ ニッテル・コミュニケーションズ

☆市場の2.7倍の圧倒的なデータ量!!オーストラリアの格安SIMを日本で受取可能(送料無料)!!
☆WEBからたった数分で簡単申込!オーストラリア到着後すぐにご利用可能!
★長期(2ヶ月以上)の方:データキャンペーン中!格安SIMカード日本受取はこちらより!
★短期(60日以下)の方:今ならデータ増量中!格安SIMカード日本受取はこちらより!
スマホもセットでご希望の場合はこちら

★お問い合わせ専用ダイヤル:050-5216-1544 
LINE:ID nittel_aus
(問い合わせ受付時間:日本時間11:00〜16:00 月〜金)


開くフリーWi-Fi

空港
到着する空港では無料のWi-Fi サービスを行なっています。空港内にいると設定のWi-Fi ネットワークにAirport の名前が表示されます。選択すると、登録画面が表示されます。登録をしますとWi-Fi につながります。

マクドナルトやショッピングセンター
マクドナルド、カフェ、ショッピングセンターなどでも無料のWi-Fi サービスを行なっています。同じようにWi-Fi のネットワークに名前が表示されます。選択すると、登録画面が表示され、登録をしますとWi-Fi につながります。ショッピングセンターなどでは電子メールアドレスを登録するため、後でセールスのメールを受け取ることがあります。不要になったら、登録の削除をしましょう。

学校
学校でも校舎内では無料のWi-Fi が使えます。使用する場合は学校スタッフに接続方法やパスワードを確認してください。

ホームステイ
ホームステイでのWi-Fi は基本的に無料ではありません。各家庭のインターネット回線を借りることになりますので、Wi-Fi 環境がある場合はホストファミリーに許可を得て、接続方法やパスワードを教えてもらいます。
通常は週A$10 を支払います。また、費用を払ってインターネットを使用できる場合でも映画や音楽などダウンロード量の大きなものは避けてください。


開く現地のショップでSIMカード購入

手持ちのスマートフォンがSIM フリーの機種であるか、SIM ロック解除できるものであれば、オーストラリア到着後に現地の電話会社の店舗(英語で会話)でSIM カードを購入する方法があります。尚、SIM ロック解除は日本出発前にご利用の電話会社で行なっておく必要があります。
オーストラリアには日本と同じように3つの大きな電話会社があります。Telstra(テルストラ)、Optus(オプタス)、Vodafone(ボーダフォン)
です。これらの電話会社の店舗は町のいたるところにあります。空港にも店舗があります。しかし、空港は混んでいますので、街の店舗を利用する方が落ち着いて手続きできでしょう。
海外旅行者の場合は、プリペイド式のSIM カードが適しているようです。これは一定期間内使用可能で、データ量や電話代が決まっています。期間内に決まった量を超えてしまった場合は、リチャージして継続して使用することができます。またリチャージする毎に使用できる期間が延長されます。
電話番号は現地の新しい番号を与えられます。

例としてオプタスの「$2 Prepaid Mobile Broadband SIM Starter Kit」をご紹介します。これはSIM カードだけ買う場合はA$2 で、購入後にSIM にチャージして使います。店頭で購入時にチャージしてもらい、使える状態に全てを設定してもらうと良いでしょう。また、頼めばスマートフォンにSIM を入れてくれます。(日本のSIM は無くさないように保管してください。)
設定できればすぐに使用することができます。



あわせて読みたいお役立ち情報
オーストラリア留学のしかた
渡航ビザの選び方
都市の選び方
語学学校の選び方
滞在方法
航空券の選び方
海外旅行保険について
現地生活費の試算
オーストラリアの常識
オーストラリアの基礎知識

手続き無料・カウンセリング無料

お気軽にご相談ください。


LINEでもお問い合わせいただけます。


電話番号
メール留学カウンセリング:月曜日 〜 土曜日 

トップへ

特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー
 会社概要 | ご利用規定・キャンセル規定

株式会社ユニスタディ
Copyright © UniStudy Co.Ltd. All rights reserved.