お問い合わせ
オーストラリアの留学とワーキングホリデー

ユニスタディ
コンピュータイラスト タックスファイル番号の申請方法

無料

自分で簡単にできる! タックスファイルナンバーの申請方法

カウンセラーオーストラリアでは、働けるビザを所持している人は、働く前に必ずTax File Number(タックス・ファイル・ナンバー)と呼ばれる納税者番号を取得しなければなりません。このタックスファイル番号はAustralian Taxation Office(オーストラリア税務署)が発行します。
海外のパスポート(オーストラリア以外の国)を持っている方は、オーストラリア入国後にオンライン上で申請することができます。
オンライン申請は24時間、週7日間、年中無休で申請できます。また申請してから28日以内に記入したオーストラリアの住所にTFN(タックスファイルナンバー)が郵送されます。

2017年9月情報更新


申請条件

  • 働けるビザ
    ワーキングホリデービザ、学生ビザ、永住ビザなどを所持していること。
  • 申請の際にオーストラリア国内にいること。
  • オーストラリア以外のパスポートを所持していること。 (日本のパスポートならOK)

申請に必要なもの

  • パスポート
    手元に用意して入力してください。
  • オーストラリアの住所
    後日TFNが郵送されるためです。
  • 電話番号とe-mailアドレス
  • 配偶者がいる場合はその詳細


注意事項入力上の注意


line Apply online for a TFN

タックスファイルナンバーの申請開始

こちら『Apply online for a TFN』または画像をクリックしてください。

URLは下記です。
https://iar.ato.gov.au/IARWeb/default.aspx?pid=4&sid=1&outcome=1

(もし、アクセスできない場合はAustralian Taxation Officeのウェブサイト内で『TFN application Foreign passport holders』で検索すると一番上に出るはずです。ページを開きApply online for a TFNというボタンをクリックします。)

スマートフォンでは若干デザインが違います。 コンピュータもスマーフォンも同じページですが、ブラウザのウィンドウサイズが小さくなると画面のレイアウトが変わる仕組みです。

この画面は説明を読んで、NEXTをクリックします。

コンピュータの画面
TFN申請画面1


↓

申請に関する説明画面

さらにもう1ベージの説明画面が出ますので、それも読んでから,

NEXTをクリックします。

タックスファイルナンバー申請画面2


↓

Travel documentation details 画面

パスポート情報の入力画面です。
この画面の項目はすべて入力します。

は必須入力項目です。
●What is your passport or travel document number?
パスポート番号を記入します。
●what is the country of origin of your passport or travel document?
国籍を選択します。
●Have you ever visited Australia before?
以前オーストラリアへ来たことがあるかどうかの質問です。

右下のNEXTボタンをクリックします。
タックスファイルナンバー申請画面3


↓

Personal details 画面

この画面は個人情報の入力画面で、該当する項目のみ入力します。
● Titleを選びます。
● Family Nameをパスポートと同じスペルで入力します。
● First Given Nameをパスポートと同じスペルで入力します。
● Other Given Namesはある場合に入力します。
● Are you, or have you .....? の質問は結婚などで、過去を含めて別の名前があったかどうかです。
● 誕生日は日(2桁)/月(2桁)/年(4桁)の順で入れます。
● 性別を選びます。
● Do you have a spouse?   は配偶者の有無の質問で、いる場合は詳細を記入します。

入力したら右下のNEXTボタンをクリックします。

タックスファイルナンバー申請画面4


↓

Existing TFN or ABN information 画面

この画面は過去のタックスファイルナンバーの所持に関する質問です。 (英文は省略します)

● 今までにタックスファイルナンバーまたはABN番号を申請したことがありますか?

● 今までにあなたの名前でタックスファイルナンバーまたはABN番号を所持したことがありますか?

● 今までにオーストラリアで税金の確定申告をしたことがありますか?

● オーストラリアに不動産やその他の資産を持っていますか?

● あなたのTFN(タックスファイル番号)をセンターリンク(社会保障を管轄する政府機関)に知らせる必要がありますか?

これらの質問についてはおそらくほとんどの方がNoになると思われます。

NEXTをクリックします。

タックスファイルナンバー申請画面5


↓

Address details 画面

この画面は住所を入力する画面です。Postal Addressとは郵送先の住所です。
Street 1は番地とストリートの名前
Street 2は空欄
Town or suburbは住宅地域の名前
State or Territoryは州名
Postcodeは郵便番号

郵送先と住所は同じですか?の質問にはYesと入れてよいでしょう。

NEXTボタンで進みます。
画面省略


↓

Contact details 画面

Would you like ....?の質問については、「税務署が手続きを進めるときに連絡を取る必要がある場合は別の人を指定しますか?」ということですが、自分に連絡してもらいたい場合はNoになります。

Noを選択した方は、連絡先のContact Nameは自分の名前を記入します。
電話番号欄は多くの方は携帯電話を持っていると思いますので、Mobileの部分にオーストラリアの電話番号を入力します。

e-mailアドレスも記入します。

NEXTで次に進みます。

画面省略


↓

Declaration 画面

申請のために入力した情報が正しいことを宣誓する

画面省略


↓

Transaction complete画面

申請完了画面が出ます。
ここで、申請の番号(Your application reference number)が記載されていますので、必ずメモしてください。

これで申請は終了です。
28日以内に記入したPostal Addressにタックスファイルナンバー(TFN)が送られてきます。
このタックスファイルナンバーは仕事をするときに雇用主に番号を伝えて、給与から所得税の源泉徴収をしてもらう際に使われます。
タックスファイルナンバーが無いと給与が払えませんので、仕事を探す際には早めに申請してください。

完了画面
完了画面


注意事項 注意事項

※ 本サイトのこの関連ページはユニスタディ東京オフィスが作成・掲載しており、ユニスタディが行っているサポートの一貫として提供しています。
英文に加えた日本語は法的に正式な翻訳ではなく内容に沿った要約であり、説明や解釈を非公式に加えたものです。

※ 本サイトはオーストラリア税務署およびオーストラリア移民局とは全く関係ございません。 ここに掲載されています情報はタックスファイルナンバーの取得を保証するものではなく、本サイトは掲載内容および申請に関するいかなる問題も責任を負うものではありません。予めご了承ください。 また申請に関します詳しいご質問はオーストラリア税務署に直接お問い合わせください。


手続き無料・カウンセリング無料

お気軽にご相談ください。

メールカウンセリング
お問い合わせ・お電話でのご質問は
株式会社 ユニスタディ
電話番号
受付時間:(月〜金)10:00 - 17:30  
対面カウンセリングは完全予約制
休業日 : 土曜・日曜・祝日・年末年始
カウンセリング: 東京都東大和市桜が丘2 -137-5 中小企業大学校東京校 BusiNest 内

PAGE TOP