ユニスタディ
 
スマホで手配できる留学手続き機関ユニスタディ
ホーム 学校一覧  2018年カレンダー お申し込み 手続き・準備 航空券 お問い合わせ 



コンピュータイラスト 

ご利用規定・キャンセル規定

ユニスタディをご利用されます際は、下記のご利用料金およびご利用条件をお読みください。
ユニスタディでは、リーズナブルな留学を提供するために書類の電子化や電子メールの活用を進めております。また記録を残すために電子メールでのカウンセリング、アドバイス、手続きを行っています。ご不明、ご不安な点がございましたら、いつでもお問い合わせください。
料金について
ユニスタディは、語学留学、TAFE留学、専門カレッジ留学の手配および手続き料、カウンセリング(相談)料はすべて無料(0円)です。学校が請求する学費と滞在費等の基本費用のみで留学手配ができます。
また、大学留学(学部留学)、大学院留学の手続きに関しては下記費用を請求させていただきます。
※ キャンペーンが行われている場合は、キャンペーンに規定されている料金にてサービスを行います。
語学留学入学手続き費用
手続き、カウンセリング(相談)、情報提供等、手配および留学準備に関するサポート業務全般
無料
語学学校費用
入学金、授業料、教材費、OSHC(留学生健康保険–学生ビザの場合)等、学校が規定する留学費用
学校が請求する実費
専門カレッジ入学手続き費用
本科コース(語学留学用の英語コース以外)の手続き、カウンセリング(相談)、情報提供、書類準備等、手配および留学準備に関するサポート業務全般(日本語書類の英訳は含みません。)
無料
TAFE入学手続き費用
本科コース(語学留学用の英語コース以外)の手続き、カウンセリング(相談)、情報提供、書類準備等、手配および留学準備に関するサポート業務全般(日本語書類の英訳は含みません。)
手続き費用5万円+消費税
TAFE学校費用
入学金、授業料、教材費、OSHC(留学生健康保険–学生ビザ)等、学校が規定する留学費用
学校が請求する実費
高校入学手続き費用
本科コース(語学留学用の英語コース以外)の手続き、カウンセリング(相談)、情報提供、書類準備等、手配および留学準備に関するサポート業務全般(日本語書類の英訳は含みません。)
手続き費用5万円+消費税
高校費用
入学金、授業料、教材費、OSHC(留学生健康保険–学生ビザ)、ユニフォーム等、学校が規定する留学費用
学校が請求する実費
大学留学(学部留学)・大学院留学 手続き費用
本科コース(語学留学用の英語コース以外)の手続き、カウンセリング(相談)、通信費、情報提供、書類準備等、手配および留学準備に関するサポート業務全般(日本語書類の英訳は含みません。)
※ 願書申請の手続き費用のため入学の合否には関係ございません。
申請校1校につき
手続き費用5万円+消費税
別途、大学により大学願書申請料が請求される場合があります。
大学・大学院の費用
願書申請費用、入学金、授業料、教材費等の学校が請求する費用
学校が請求する実費
滞在費用(学校同時申し込み)
現地での滞在(ホームステイ等)および空港出迎えに関する費用
学校および学校指定のホームステイ会社が請求する実費
滞在手配費用(学校手配がない場合)
現地での滞在(ホームステイ等)および空港出迎え手配の費用
3万円+消費税
オプション
特別に付加されるオプション(インターンシップ等)やTOEIC、IELTS、ケンブリッジ英語検定試験等をご希望される場合は、手配料や受験料などの追加費用が発生する場合。
学校が請求する実費
銀行手数料
ユニスタディは教育費用専門の海外送金システムを使用しています。そのため日本国内の銀行が請求する国内用の振込手数料がかかります。
※ 一般に請求される日本の銀行の海外送金手数料はかかりません。
銀行が請求する実費
ビザ(査証)
観光ビザ、ワーキングホリデービザ、学生ビザの申請の代行申請業務。ビザ取得のための手続き代行、アドバイスや支援業務。

※ 移民局に支払う申請料および健康診断が必要になった場合の受診費用は別途必要になります。
※ ユニスタディで語学学校にお申し込みされた方はワーキングホリデービザの申請代行料が無料になります。
ETAビザ取得 2,000円
ワーキングホリデービザ 申請代行料 4,980円
航空券・海外旅行保険
ユニスタディの提携旅行会社が航空券、海外旅行保険をご案内します。
ご紹介する旅行会社が請求する費用の実費

1  入学条件 ー 年齢と英語力
ユニスタディでは一定の年齢に達した方に海外留学をおすすめしています。学校によって入学時の最低年齢制限があり、海外生活をするにあたり自己判断力と社会性が必要となりますため、大学生、社会人、ワーキングホリデーのプランでは18歳以上を対象とし、12歳から17歳の中学・高校生は年齢に合ったプログラムをご紹介しています。
語学留学の場合は基本的に英語力の入学基準はありません。クラスは初級者から上級者まで英語レベルによって分かれていますので、自分に合った英語レベルのクラスで学ぶ事ができます。 しかし、ご自分の名前を伝えたり、書ける必要があります。中学生の初期段階で学ぶ基礎的な英語を理解できれば参加が可能です。

2  サポート業務の開始
ユニスタディは、海外へご留学を希望する方に留学手続きを行います。 利用者から学校入学のお申込みをいただいた段階で留学準備から学校等の手続きに関するサポート業務を開始いたします。 尚、お申し込み前に学校を決めるために必要なアドバイスや情報提供などのカウンセリングは無料で行なっています。

3  ユニスタディのサポート内容
ユニスタディは、留学に関する専門知識および業務経験を持ったスタッフが留学準備のサポートを行います。 サポート内容は留学や手続きに関する相談、書類作成等手続きの代行、各種必要な手配、学校および関係機関との連絡、ビザ取得の支援、準備に関するアドバイス等、留学プランのアドバイスから出発までの準備をユニスタディが提供可能なサービスの範囲内で、無料(学部留学、大学院留学、専門カレッジ・TAFE留学の各本科コースは一部有料)でサポート致します。 尚、学校等から発行される英文書類に関して必要と思われる場合は要約してお伝えします。(英文書類は英語が原本となります。そのため公的な翻訳は行いません。) また、必要書類として日本の卒業証明書、在学証明書、成績証明書、在職証明書などを提出することがある場合(語学留学では必要ございません)、日本語書類の正式な英訳は専門の翻訳家をご紹介します。また、できる限り各学校および各企業に英文書類を作成してもらうようにご依頼ください。

4  海外旅行保険または留学生用保険加入のお願い
ユニスタディは、留学中の万が一の事故に対応するために参加者全員に海外旅行保険または留学生用保険にご加入をお願いしています。これは滞在中の病気、ケガ、事故、盗難、賠償請求などに対応するためのものです。海外生活は環境、生活習慣、食生活、法律、活動範囲など、日本での通常生活との違いにより危険度が高まると考えられます。また海外での医療費は非常に高いため、保険未加入の場合に多大な負担が発生する可能性があります。 ユニスタディは留学生の安全を守るために海外生活の心得えや注意事項のご案内、保険による万が一の備え、そして緊急時日本語サポートサービスを行う保険会社のアシスタンスサービスが非常に重要と考えます。そのため参加者の方には保険の加入を必須とさせていただきます。ユニスタディは提携旅行会社にて、滞在期間に応じた海外旅行保険や留学生用保険をご紹介します。もし参加者ご自身で特定の保険会社にご加入されている場合は、その補償内容やご加入内容を確認させていただきますので、あらかじめご了承ください。 尚、 オーストラリア政府が学生ビザ申請者にのみ必須としている現地保険会社のOSHC (Overseas Students Health Cover = 留学生健康保険)は、病気やケガなどの補償に限られ、費用も一部自己負担が発生する場合があります。そのためOSHCに加え、日本で加入する海外旅行保険または留学生用保険にご加入をお願いいたします。 ユニスタディがご案内します留学では、海外旅行保険または留学生用保険にご加入されない場合は手配をお受けできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

5 教育機関等の申し込みおよび契約の成立
ユニスタディは、ご希望の留学に関する必要な手続きをトータルでご案内し、確実に留学が開始できるようにサポートします。教育を提供する公立・私立の教育機関および企業、政府機関等が提供する留学に関連するサービスに関して、利用者の意思に従い、利用者に代行して正式な書類作成や手続きを行います。各サービス提供機関(学校などの現地手配部分およびご紹介する旅行会社や保険会社など)と利用者の間での契約(入学許可やサービス提供の契約等)が成立した時点で、それぞれの契約の成立となります。契約の成立に伴い、契約先となる教育機関やサービス提供機関へ支払う費用が発生します。利用者はその請求書に従い、お支払いいただきます。

6  費用の取り扱い
ユニスタディは、海外留学するために必要となる公立・私立の教育機関および企業、政府機関等が提供する教育や関連するサービスの費用に関して、必要に応じて教育費用の海外送金システムを利用して送金いたします。このシステムは銀行の海外送金手数料がなく、大手都市銀行の海外送金レートとほぼ同じ為替レートが適用されます。 尚、利用者からのご希望で、クレジットカードで学校に直接お支払いいただく場合は、学校のフォームを利用してクレジットカード情報を提供いただく場合があります。

7 ユニスタディの責任範囲
ユニスタディは、ユニスタディが選んだ公立・私立の教育機関および企業、政府機関等が提供する教育や関連するサービス、公開情報を日本語でご案内し、利用者の留学を実現できるプランに組み立て、総合的に留学の支援をします。各サービスを提供する機関は予告なく料金や規定の変更を行う場合があります。これらの変更や情報に関して留学プランに影響が発生した場合でも、ユニスタディは免責とさせていただきます。また、ユニスタディは留学の専門家の立場から独自の判断で公立・私立の教育機関を選び、利用者にご紹介します。しかし教育機関やプランの最終決定は利用者の責任において行ってください。ユニスタディは推奨した教育機関および関連するサービス提供機関の各種提供内容について、各機関が明記する提供サービス内容が適切な状態で維持されることに最善の努力をしますが、各機関の活動に関して一切関知できません。当該教育機関および関連するサービス提供機関(ホストファミリーも含む)が利用者との直接的な契約関係(学校と学生、利用者とサービス提供者等の関係)となりますので、あらかじめご了承ください。

8  キャンセル費用
利用者が出発前あるいは現地滞在中にキャンセルした場合、

ユニスタディは、
● 語学留学、専門カレッジ留学の手続き・手配代行に関するユニスタディのキャンセル費用を請求しません。
●大学、大学院留学の申請、TAFE留学、高校留学の手続き・手配代行については、お申し込みをいただいてからご出発前までにキャンセルされた場合はキャンセル費用として上記料金表記載の手続き料を全額申し受けます。また、ご出発以降にキャンセルされた場合、料金表記載の手続き料は返金致しません。

留学先の学校のキャンセル規定
最終契約先となる各教育機関および関連するサービス提供機関(学校が指定するホームステイや空港出迎え等)の規定によりキャンセル料が発生する場合があります。 各機関によって規定は違いますが、多くの場合キャンセルする時期によりキャンセル料が発生します。また、キャンセル時期に関係なく入学金やホームステイ手配料が返金されない場合があります。 各学校の入学申込条件は、正式な申し込み手続きの段階で入学手続き書類に記載された条件書をご案内いたします。

9 お申込みの解除
 ユニスタディでは利用者の留学準備をサポートし、スムーズに行うために最善の努力をしております。しかし、ユニスタディが定めるサービス範囲を超え、利用者のご希望に沿えない事案が発生した場合や各教育機関および各サービスを提供する機関の規定による場合、または受け入れ・サービス提供ができないと判断された場合(健康の理由を含む)は、一方的にお申込みを解除させていただく場合があります。その際は電子メールまたは文書にてご連絡し、契約を解除させていただきます。その際ユニスタディは手続き・手配のサポートに関するキャンセル料等は一切請求致しません。 しかし、各教育機関および各サービスを提供する機関がキャンセル料等を請求した場合は各機関へ直接お支払いいただく事になります。 また、ご留学開始後に学校からの通知によりコースの中断、退学などが発生した場合、学校の規定及び留学先の法律に従っていただきます。 尚、万が一上記のような契約の解除が発生し、契約解除によって不利益等が発生した場合でもユニスタディは一切免責とさせていただきます。

10  個人情報の取り扱い
 ユニスタディにお問い合わせいただく際に、お問い合わせフォーム上でお名前と電子メールアドレスを記入していただきます。この情報はご質問に対する返信のために必要な情報としてお願いしております。  また、お申込みの際は、ユニスタディで留学手続きを行うために、手続きに必要な利用者の個人情報の提供をお願いし、個人情報を取り扱います。ユニスタディでは細心の注意を払い、個人情報を厳重に取り扱うことに努めております。これらの利用者の個人情報は留学手続きに必要となる教育機関および関連するサービスを提供する機関へ提供します。しかし、これら留学手続きに必要な機関以外の第三者への個人情報は提供致しません。 尚、法的な措置により、公的機関である警察、裁判所の要請は除きます。 また、手続きおよびご相談に関連して利用者の利便性を目的とした情報提供を行います。 詳しくはプライバシーポリシーをご参照ください。



電話番号


トップへ