ユニスタディ オーストラリアマップ オーストラリア
ユニスタディ オーストラリアマップ オーストラリア

ワーキングホリデービザ


新型コロナウイルスの影響による
ビザ申請料の返金申請


オーストラリアのワーキングホリデービザ申請料が対象者に返金されます。
オーストラリア内務省は新型コロナウイルス(Covid-19)の影響で渡航できなかったワーキングホリデービザ取得者およびビザ期間の途中帰国者で、年齢制限の影響を受ける方を対象に2021年2月末からビザ申請料の返金手続きを開始しました。
(2021年6月11日update)

返金対象者

下記項目のすべてに該当する方が対象になります。ひとつでも当てはまらない方は申請できません。

 2020年3月20日までにワーキングホリデービザを取得された方。

 新型コロナウイルス(Covid-19)の影響でオーストラリア政府が行った入国制限により指定された期間内にオーストラリアに入国できなかった方。または途中で帰国した方。
※ ビザ期間満了前に途中帰国した場合、オーストラリアに滞在した期間の条件はありません。

 年齢が既に31歳になっていてワーキングホリデービザの再申請ができない方

 2020年3月20日から2021年12月31日までオーストラリア国外にいる間にワーキングホリデービザの入国期限(ビザ取得から1年間)が過ぎた方、またはビザが失効した方。ビザが失効していない方は対象になりません。

 ワーキングホリデービザをキャンセルされていない方、または自分でキャンセルしていない方。

 ワーキングホリデービザを再申請していない方。

返金の規則

 この返金申請をしますと、その後に返金申請の取り消し、キャンセルはできません。

 返金の判断は移民局の審査で決定されるため、返金を保証するものではございません。また、返金までの期間も移民局の審査状況によるため決まっていません。

 このCovid-19の影響によるワーキングホリデービザ申請料返金申請は2022年12月31日まで申請することができます。

 返金申請については下記の移民局のページ(英文)をご参照ください。

必要書類

 ビザ取得時の移民局のレシート

 パスポート

 Form 1424
* 代行サービスや他者に依頼してビザを取得した場合は支払い者の情報と署名

返金申請代行サービス


ユニスタディではワーキングホリデービザ申請料の返金手続きの代行サービス(有料)を行っています。

ビザ申請料返金申請代行料 4,860円+消費税=(税込5,346円)

代行をご希望の方は下記の返金申請代行お申し込みフォームにご記入ください。

ワーホリビザ返金代行申し込みフォーム


【返金申請代行サービスのご注意】

1. 返金額は為替レートによって変動します。日本円受取額は約37,000円(2021年6月時点)前後と予想され、返金額から代行手数料をお支払いいただきます。

2. ユニスタディのワーキングホリデービザ申請代行をご利用された方はできるだけこの返金申請代行サービスをご利用お願いいたします。

3. ご自身でビザを取得されました方もこの返金申請代行サービスをご利用いただけます。

4. 株式会社ユニスタディは独自の判断で返金申請が難しいと判断する場合には、返金申請代行をお断りする場合がございます。

5. 返金の判断は移民局が行うため返金を保証するものではございません。また、返金までの所用期間も移民局の審査状況によりますため弊社は一切責任を負いません。

6. 返金申請に問題が発生した場合でも、弊社は修正や関係当局との連絡に最善の努力をしますが、問題発生による賠償責任等は一切免責とさせていただきます。

7. 返金の際は返金額から銀行手数料(海外送金の受け取り、国内送金などの各種銀行が請求する手数料)が差し引かれます。



特定商取引法に基づく表記| プライバシーポリシー | 会社概要 | ご利用規定・キャンセル規定
ユニスタディ
株式会社ユニスタディ
Copyright © UniStudy Co.Ltd. All rights reserved.