将来を創る留学 ー ユニスタディ・オーストラリア

将来を創る留学 ー ユニスタディ・オーストラリア

ユニスタディのワーキングホリデーワーキングホリデーシンプルプラン基本プランプライベートレッスン付き集中プラン夜プランお申し込みの流れ
英語力を徹底的に身につける ー ワーキングホリデー
英語力アップ 海外生活を楽しむワーキングホリデー

ビザ取得も語学学校も無料で手続きしよう。

完全無料ワーキングホリデービザ取得マニュアル
ワーキングホリデーの4つの英語プラン


4つのワーキングホリデープラン
line ご希望の期間をお選びください。

ワーキングホリデーシンプルプラン
ワーキングホリデーシンプルプラン詳細
ワーキングホリデー基本プラン
ワーキングホリデー基本プラン詳細
ワーキングホリデー集中プラン
ワーキングホリデー集中プラン詳細
ワーキングホリデー夜プラン
ワーキングホリデー夜プラン詳細

注意 上記期間以外も週単位で17週間まで手配を受け付けています。最低4週間以上でお申し込みください。

手続き費用は無料

自分で手配するのと同じ費用、でもずっと便利で確実
ご相談、手続き費用などはすべて無料

学費は学校へ直接支払いで確実 自分で手配するのと同じ費用、でもずっと便利で確実
為替レートは銀行で安くご相談、手続き費用などはすべて無料


なぜ、オーストラリア? なぜ、シドニー?
1年の海外生活、シドニーが人気の秘密 ワーキングホリデーの環境が充実
1 安定性
IMFの統計で、オーストラリアのひとり当たりのGDPは世界9位(日本24位)。安全性、医療、文化・環境、教育、インフラで評価した世界の住みやすい都市ランキング(EIU 2016年)の調査では、オーストラリアの各都市(メルボルン1位、アデレード5位、パース7位、シドニー11位)が上位を占めています。オーストラリアは留学先として優れた環境が整っていると言えるでしょう。
2 仕事が探しやすい
ワーキングホリデーで経験したいひとつが仕事。特にシドニーはオーストラリア最大の都市で、数多くの企業や店、レストランがあります。そのため仕事も多く、英語力があれば仕事のチャンスが広がります。また、日系企業や日本食レストランなども多く、英語力がなくても日本語を武器にしてアルバイトを探すことも可能です。

3 環境と気候
オーストラリアは南半球のため、日本とは季節が逆。地域によって気候が異なりますが、シドニーでは緩やかな四季があります。冬でも日本のような厳しさはなく、年間を通じて比較的過ごしやすい気候です。また、世界3大美港と言われるポートジャクソン湾に位置する南半球最大の都市シドニーは、緑豊かな自然環境が保たれ、美しいビーチや公園でスポーツを楽しむことができます。
4 時差とアクセス
オーストラリアと日本の間には毎日複数の直行便が飛び、飛行機で約9時間30分。夜に出発すると早朝に到着します。しかし、日本との時差は、シドニーで通常1時間、デイライトセービングと呼ばれる夏時間では2時間です。通信事情もよく、時差の少なさは家族や日本の友達との連絡でストレスを感じません。

5 便利で情報が豊富
シドニーは南半球最大の都市。公共交通機関が発達しているので、電車、バス、フェリーでの移動が便利です。また、日本で買い忘れたものや生活に必要な物、時々恋しくなる日本食品も手に入りやすい環境です。ワーキングホリデーで重要なポイントは情報収集です。シドニーワーキングホリデーが多く、情報を交換したり、交流を深めることができます。
6 観光・ビーチ・スポーツ
シドニーは世界遺産のオペラハウス、ロックスやダーリングハーバーなど多くの観光地があり、周辺にも世界遺産のブルーマウンテンがあります。またボンダイビーチやマンリービーチをはじめ数々の美しいビーチがあり、サーファーに人気があります。自然が豊かで、スポーツなどの施設が充実したシドニーはワーキングホリデーを満喫できる恵まれた環境です。


なぜ、はじめに英語を学ぶの?
line 仕事も、旅もグンと楽しく。
4つの理由があります。
① 仕事を探す時の選択肢が広がる。
② 滞在中の仲間と情報を得る。
③ 海外滞在の成果を持ち帰れる。
④ 生活や旅での交流が楽しくなる。

基礎的な英語力から生活に必要な英語レベルに上達し、生活に慣れるために、英語コースは大事なスタートラインです。英語ができれば、仕事のチャンスは自然に後からついてきます。 最初は聞き取りに戸惑うことが多いと思いますが、英語環境の中で生活しながら学ぶと、3ヵ月間で簡単な仕事や日常生活で使う英語レベルになることが可能。残りの滞在期間の充実度が違います。さらに、TOEICなどの英語テストを受ければ、成果を持って帰国することができます。 情報を得たり、共に過ごす仲間ができるのも語学学校です。

英語が大事


どんな学校?
line 効率的よく上達したい。
渡航前に海外の学校を実際に訪問して、授業内容を確認することはできませんし、多くの語学学校で学んで比較した人もいないでしょう。ネットなどの情報から推測して、予算と照らし合わせながら決めるのが現状です。主観的な口コミも多く、学校選びに迷い、なかなか決まらない場合が多いようです。
安いから、あるいは高いからという理由だけでは、適切な学校を選ぶことはできません。短期間の貴重な時間で、しっかり上達できる学校、つまり実績と評価が高い学校を選ぶことが大切と考えます。それは必ずしも高い学校ではありません。
ここに紹介します学校は、ワーキングホリデーの条件に合ったおすすめできる学校です。
いい学校の条件


英語カレッジプランでご案内する推奨校:
シドニーの中心に位置する便利なロケーション。優れた英語教育で留学生からの人気が高く、定評ある授業。世界各国から留学生やワーキングホリデーが集まる人気学校を厳選しました。

→ELS Sydney
→ English Language Company (ELC)


プログラムのパンフレットと学校資料は下記をクリック

資料ダウンロード

カウンセラーあなたのワーキングホリデーを始めるために。

オーストラリア滞在経験豊富なワーキングホリデー・留学カウンセラーがご案内します。相談無料。お気軽にご相談ください。。

ワーキングホリデー・カウンセリング

ワーキングホリデー・カウンセリング
詳しくはこちら オーストラリアPIER公認QEACカウンセラー
● 対面カウンセリングをご希望の方は事前にご予約をお願い申し上げます。
ページトップへ

会社概要料金とご利用条件プライバシーポリシーお問い合わせ

株式会社ユニスタディ
留学カウンセリングオフィス
東京都東大和市桜が丘2-137-5 中小企業大学校東京校 BusiNest A-524
平日 10:30 - 17:30 /土日祝日年末年始を除く
電子メール お問い合わせフォーム(24時間以内に返信)
電話番号 03-4571-2563


Copyright © UniStudy Co.Ltd. All rights reserved.